リアップとおすすめジェネリック発毛剤比較6選|体験ランキング

ミノキシジルの発毛剤が効きそうなのは分かってるんです。

有名なのはリアップですよね。

わたしも長年使っていました。

でも、財布に優しくはないんですよね継続して使うので…

毎月出ていく出費ならもう少し抑えたいですよね。

最近、塗りミノのジェネリックもあるんだよね?

最近、低価格のミノキシジルジェネリック薬品が続々登場しています。

リアップX5の特許が切れたため安くお得に入手も可能になりました。

でも安かろう悪かろうが心配。使ったこと無いし…

大丈夫です!

なぜなら全く同じではないですが、有効成分はリアップと同様だからです。

違いも分からないしどれを選べばいいんだろう

はっきり言います!

ズバリ価格で選んで良いと思います。

同様の成分なのでOKと思っています。

本当に大丈夫かな?

そこで比較的入手しやすいミノキシジル発毛剤について調べ一部実際に使ってみました。

そこからおすすめミノキシジル発毛剤をご紹介します。

本当に価格だけで選んでいいのか?

どんな商品を選べばよいかのヒントになると思います。

使ったものの使用感もお話します。

早速いってみましょう!

すぐにジェネリックおすすめランキングをご覧になる場合は以下からどうぞ。

商品ランキングへジャンプ

1.先発薬リアップとの比較

現在わたしが確認したかぎりですがミノキシジルジェネリック発毛剤は20種類弱発売されていました。

いろいろなメーカーが参入して発売されています。

なかには同じメーカーが複数の商品を発売しているものも…

 

先発薬であるリアップとジェネリック商品とで何か違いがあるのでしょうか?

ジェネリック薬品と先発薬はすべてが同じとは限りません。

含まれる添加物や保存料が違うことがあります。

今回見た商品での違いは先発薬のリアップシリーズにはミノキシジル以外の薬効成分が含まれていました。

それらは医薬品ではない育毛剤によく含まれる成分でピリドキシン塩酸塩やトコフェロール酢酸エステルといったものです。

毛穴の皮脂づまりを防いだり、頭皮の炎症やにおいの元となる過酸化脂質を抑えることを狙います。

つまり、「そうした成分も一緒に欲しい」場合は先発薬をおすすめします。

育毛剤のもう少し詳しい成分については過去に書いた記事があります。

肝心のミノキシジル含有量は日本国内では有効成分の最大5%と決められています。

現在メインで販売されているリアップX5と今回見たミノキシジルジェネリック外用薬は5%でした。

ちなみに女性用のリアップリジェンヌは1%です。

女性用のミノキシジル発毛剤については別記事に特集していますので下記からどうぞ。

 

内容量もリアップと同じく60mlのものがほとんどです。

60mlは朝晩使用することが原則でひと月でほぼ使い終わる分量です。

そう考えるとあんまり大きな違いは無いような…

このように先発薬リアップと大きな違いは無いはずです

ミノキシジルジェネリックが先発薬より明らかに劣ることはないと思います。

発毛剤とは厚労省の認可を受けないと名乗れません。

販売されているジェネリック薬も発毛剤としてきちんと認可されています。

いかがでしょうか?

これが商品を選ぶ際に重視するのは価格でいいのではと考えた理由です。

2.おすすめミノキシジルジェネリック発毛剤ランキング

そこで早速ミノキシジルジェネリック発毛剤を使い始めてみました。

以下の画像はわたしの使ったものの一部の写真です↓

先発薬リアップふくめ数種類を実際に使ってみました。

使用感は同じに思えたのでシンプルに「価格」で選んでいきます。

継続して使用するものですからやはり価格差は累積すると大きいです。

個人的にはジェネリックの選択も大いにありだと考えています。

価格変動は時期によりありますが現時点で自分で購入するつもりでランキング付けしてみました。

お住まいの地域により送料別もありますがそれでも安いと思います。

わかりやすく上位から記載します。

 

1つだけお願いがあります。

コロナウイルスや円高の影響で在庫がかなり変動しています。

随時調べてはおりますがすぐに在庫切れを起こす商品も多いのでリンク切れの際はご容赦ください。

それでは行ってみましょう!

👑第1位 ヒックスミノキシジル5

ヒックスミノキシジル5

最近急上昇してきたミノキシジルジェネリックです!

販売は株式会社エムボックス、製造はシオノケミカル株式会社です。

製品自体は前から知ってはいましたが当時はノーマークでした。

その時は格安ではなかった印象…

それが第1位に!

理由は「複数購入の圧倒的な安さ」です。

単品購入の場合は1本あたり税込¥4,500でこれもお手頃価格だとは思います。

しかし…

6本セットだと¥18,000税込みは驚きの安さです。

1本あたり¥3,000税込みは大手通販でもなかなかありません。

通常のリアップを毎月1本使用、安めの1本あたり¥6,500で計算すると…

¥6,500×12本で年間¥78,000。

このヒックス6本セットを年2回購入した場合は

¥18,000×2回(12本分)で年間¥36,000です!

¥42,000お得なことになります。

こんなに違うとやはりショックです…

実際にはリアップはもっと高い価格のものも多いですしジェネリックでもこの価格帯のものも多くあります。

驚きの価格差ですよね…

そんなヒックスの6本セットがこちらからならなんと送料無料なんです!

 

この6本セット、買う側の利にもかなっていると思うんです。

なぜならヘアサイクルの関係があるから。

古い髪から新しい髪に生え変わるのに最低半年ほど必要だからです。

何を使うにせよ最低半年は使うことになります。

6本ならちょうど半年分です。

もちろん定期購入のように何年も購入必須のような縛りはありません。

 

ミノキシジル発毛剤、とくにジェネリックにいえると思うことが。

最近の新型コロナウイルスや円高の影響でミノキシジル製品も品薄や価格の高騰が起きつつあります。

他の安いジェネリックも2022年夏時点で以前より値上がりしてきている印象があります。

まとめ買いできればそんな価格変動にも影響されないのも大きなメリットです。

支払いはamazonpay、クレジットカード、代引OK。

 

なぜ安いのでしょうか?

TVCMなどを行わず広告宣伝費や直接店舗販売でのコストをカットしたからとなっていました。

もちろん安いからと言って低品質ではありません。

国内最高濃度の国産ミノキシジル5%を配合しています。

さらに他にないサービスがあります。

スマホの専用アプリがあり、医師や薬剤師、毛髪診断士などが質問などのサポートをしています。

発毛経過も観察・確認できます。

自分の発毛具合を記録に残し客観的に見られサポートは大きいです。

とても丁寧な印象で「何もここまでしなくても」と思うくらいです。

本腰を入れて販売・サポートしている好印象。

 

先程触れましたがヒックスも円高や新型コロナウイルスにより原材料調達に影響が出ているとのこと。

下記公式サイトなら在庫も比較的安定しているようですしLINE薄毛診断も見ることが出来ます。

その為、まとめて入手することをおすすめします。

第2位 ミノカミング

株式会社シーディが発売、大興製薬(株)が製造販売元となります。

送料は別途ですが本体価格のみでリアップの半値以下ではないでしょうか?

わたしも多くのジェネリックのなかからこれを選び使っていました。

低価格でまずはお試しにちょうど良いと思ったためです。

実際に使ってみての感想ですが使用感はリアップとそれほど変わりません。

強いてひとつ難点をあげると計量したときの薬品が見えにくいことだと思います。

しかし安さのためにはそれくらいOKと考えています。

難点は時期により価格変動が出てきたことと在庫切れが多いこと…

最近本当にミノカミングは在庫不安定です。

そこでいろいろ調べていると新たな商品がありました↓

ミノカミング V5 PLUS 72mL

上記のミノカミングがパワーアップしています。

2022年9月末から発送予定。

価格は¥6,500前後とジェネリックとしては格安とはいえません。

ただし理由があるのです。

容量が60mlから72mlにアップ。

もうひとつはまるでリアップのような育毛成分が追加されます。

  • 過剰皮脂を抑える狙いのピリドキシン塩酸塩
  • 頭皮の過酸化物質を抑えるトコフェロール酢酸エステル
  • 毛細胞に栄養を補給するパントテニールエチルエーテル
  • かゆみを抑え清涼感を与えるIメントール

リアップの追加成分が気になる場合はこちらもありですね。

ただし、こちらも在庫不安定が予想されますのでご注意下さい。

第3位 ミノグロウ

販売は岩城製薬(株)、製造販売元は大興製薬(株)です。

ミノカミングと同じ製造販売元ですね。

こちらも価格はミノカミングとほぼ同価格帯です。

定価がミノカミングより安いです。

割引率でミノカミングを上位にしましたがこちらもなかなかですね。

第4位 ミノケア

販売は日新薬品工業㈱です。

こちらも上記と価格はほぼ変わらなかったのですが、最近少し値上がり気味のようです。

店舗ごとに価格差が少しあるのと定価が分からなかったのでこの順位にしました。

製造販売元は富山の製造会社、㈱廣昌堂でここではこれだけです。

やはり2個セットなどの複数買いがお得なことも。

第5位 リザレックコーワ

販売は興和(株)で製造販売元はリョートーファイン(株)です。

若干価格が上がりますが興和(株)は知名度が高い気がしました。

良い意味でジェネリックらしくないデザインも良いですよね。

こちらはは比較的安定したアマゾンの取扱がありました。

価格変動はあると思うので安いときはチャンス!

番外編 ミノアップ

発売は東和薬品(株)で製造販売元はリョートーファイン(株)です。

製造元はメディカルアップやリザレックコーワと同じなんです。

どうして番外編を追加したかと言うと自分で実際に追加して使ってみたから。

使用感はリアップやミノカミングとほぼ同じです。

ただ何故か分かりませんが価格がまちまちで。

地味な印象はありますが他が高いなどの際にはアリと思います。

わたしは2個セットを買いました。

3.まとめ

以上独断と偏見でランキングしました(笑)

先発薬との価格差には本当に驚きました!

単体でも安いのですが2本や3本と複数購入が良い印象です。

先発薬1本分の価格で複数買えてしまうジェネリックも!

2022年夏あたりから残念なことに円高や新型コロナウイルスによる在庫不安定や価格改定もちらほら出てきています。

その為商品のリンク先がなくなることも多いです。

在庫安定という面もランキングに関係しています。

その為、まとめ買いは賢い選択と思っています。

わたしは低価格の時期を見逃さずストックしています。

今回紹介した商品は自分が購入して使用、もしくは使用するつもりで現時点での最安値もしくはそれに近いものをピックアップしました。

これからも情報の更新を行っていく予定でおります。

表記価格は随時変動し、送料はお住まいの地域により違いがあります。

送料無料もありますがご購入の際はご確認ください。

効果がでてくるには半年前後は必要なんだよね?

効果が出るまでは最低4ヶ月から半年ほどの使用継続が必要とされます。

個人差はありますが古い髪が抜けて新しい髪が生えてくるにはそのくらいの期間がかかります。

1本や2本での使用ではまず効果は出ないと思いますので諦めずに継続をおすすめします。

半年以上使用しても維持ふくめ全く効果が見られない場合は医師・薬剤師にご相談をおすすめします。

 

なお、すべて第1類医薬品になりますので購入の際は通販でも薬剤師の簡単な問診があります。

通販の場合は店舗から送られてきたメールに返信するのをお忘れなく。

ミノキシジルは発毛に有効な成分です。

抜け毛を防ぐ内服薬フィナステリドやデュタステリドなどの治療と合わせることで効果がより上がるとされています。

万が一、体調不良や副作用等が出た場合は使用を中止して購入先の薬剤師やメーカー、医師等にご相談下さい。

飲むタイプのミノキシジルもあるんだよね??

そのミノキシジルの飲み薬「ミノタブ」。

頭皮に塗るタイプのものより効果は高いとされますがその分注意も必要です。

とはいえ、多くのクリニックで用いられているのも事実。

最後に発毛にはもうひとつ大切なことが。

これら塗るミノキシジル発毛剤は清潔な毛穴の状態でなければ浸透していきません。

シャンプーにも気をつけないとせっかく発毛した毛を自分で引き抜いてしまうことも…

すべての人がかならず満足する薬はありません。

それでも現状維持ふくめ有効とされるのはミノキシジルです。

しばらくはミノキシジルのジェネリック発毛剤を使用していこうと思っています。

今後使用しての途中経過や新製品もご報告できたらと思います。

この記事がすこしでもなにかのお役に立てば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よろしければフォローおねがいします