バリカンランキングからパナソニック他薄毛の坊主やセルフカットおすすめ比較

AGAによる薄毛になり美容院に行くのが恥ずかしくなったわたし。

そこでセルフカットするのにバリカンを使ったら手放せなくなりました。

もう長年のバリカンとのおつきあいです。

おかげさまで人気のパナソニック製やその他メーカーなど数種を使ってきました。

実際に使ってみるとそれぞれ良いところも??なところや特性も分かりました。

そんなおおまかなバリカン使用のコツや坊主頭には何ミリのカットが良いかなどを以前記事にしたんです…

男性の坊主以外にもつかえる?

そうなんです。

その際は薄毛・坊主をメインに考えていました。

でもいまでは坊主はもちろん長髪でもセルフカット向けのバリカンがたくさん。

老若男女つかえるものもあります。

さらにその当時の記事に数種のバリカンを載せたのですが、なんといまではとんでもないプレ値になっているものもあり驚きました。

新しい機種を調べ直さないといけないね

メーカーもどんどん新製品を出しています。

それでもメーカーごとの傾向は変わっていないと思います。

今回は大手通販サイトでのランキングを参考に自分の使用経験から買いなおすつもりで新製品やおすすめ機種などを深掘りしていきたいと思います。

個人的にはあまり品数が多すぎると迷うだけなので数点にしました。

すべて価格変動はあると思いますが2022年春の現時点でいわゆるプレ値商品ではないものに絞ります。

1.パナソニック ボウズカッター バリカン ボウズ専用 お風呂使用可 充電式 ER-GS61-W

バリカンといえば「パナソニック」で探す人もとても多いです。

中国メーカーの安価なものも出てはいます。

それでもパナソニックで探す人が多いのは…

やっぱり保証含め高いメーカー信頼度です。

安価で購入してもすぐに壊れたら逆になんとかの銭失いと思うんです。

そんなパナソニック製でも坊主ふくむ短髪に特化したバリカンです!

まさにボウズカッター。

約0.5mm~10mmの長さ調整が1ミリ刻みで可能です。

ホントの坊主頭からベリーショートのオール1センチの短髪にすることもできるんですね。

電源は充電式。

付属のACアダプターで行います。

充電式で使えば水洗いもOKなのはポイント高いです。

充電式で浴室で使えます。

 

わたしはフィリップスのボウズカッターのようなバリカンを使っています。

常にベリーショートですが当然カットされる毛髪も短いですよね。

そうするとお部屋でのカットでは掃除が非常にたいへん。

短い毛はすぐに飛びますし絨毯などの奥にはいっちゃうんです。

ですので短髪にする際はなおさら浴室使用はマストです。

普通の髪型よりこまめに使うことになるのもあります。

もちろんACアダプターでの使用は水気のあるところでは絶対NGです。

そして刃が日本製とのこと。

これも長く使うにはメリットです。

もちろん使用後は水気を切り注油して下さい。

さらにわたしが気になるのは使用の際の音。

浴室使用ですと意外にバリカンの音は気になるんです。

さきほどお話した使用中の機種はとても音が大きく感じこれはデメリットと感じています。

しかしこのボウズカッターの評判、音への不満も少ないようです。

もちろん音への感じ方は個人差がありますのであくまで私見ではありますが…

以前使用していたパナソニック製の別のバリカンは音は静かめでした。

これはさきほどご紹介の記事にくわしく記載しています。

この性能で価格も手頃な価格帯です。

ベリーショート以下の長さにしたいかたには非常におすすめできると思います。

2.パナソニック バリカン ヘアーカッター 充電 交流式 白 ER-GF41-W

こちらもパナソニック製ですがポピュラーでオールマイティーに使えるファミリータイプですね。

長さは付属のアタッチメントで3mm、6mm、9mm、12mmの4選択になります。

1ミリ以下などのボウズカットは苦手です。

アタッチメントを外して直に刃でとも思いますよね。

以前にこのタイプのものを使用して試みました。

耳周りを直刃?で切って見たのですが大失敗(笑)

そこだけすっかり毛無しになりました…

駆動方式は充電・交流の両方でOKです。

充電式の場合は水洗いOKですが交流式では水気NG。

いきなりボウズ頭にするのは失敗しそうで怖い
ボウズにはしたくないけど短髪にしたいんだよね

そんなかたがお試しでバリカンデビューするにはよい機種かと思います。

価格帯もさらに手頃ですしこのタイプは比較的動作音も静か。

お子さんへの使用もOKでしょう。

難点は充電時間。

8時間ほどの充電で約40分の連続使用時間。

カットには十分な時間ですが、これは昔から変わっていません。

わたしが昔つかっていたこのタイプのものとほぼ同じです。

ボウズ頭に比べてカットの回数・頻度はどうしても下がります。

すると充電を忘れるんです。

それが続くとどんどんバッテリーが劣化して…

わたしのは動かなくなりました。

もちろんこまめにお手入れすればOKかと思います。

そして、ウエーブの強い髪質やパーマヘアの場合、うまく切れないこともあります。

もう少し長めにカットできるものはないの?

こちらはアタッチメントが豊富についています。

アタッチメントをつけることにより切り過ぎが防止されます。

一番長めに設定して70ミリ以下には切れないスライドアタッチメントが付きます。

それほど価格帯も変わらないのでコチラが良いかもしれませんね。

女性も補助的に使うかたもいらっしゃるようですね。

詳細は下からごらんください。

3.フィリップス  充電/交流式 27段階調整(3-28㎜) ・丸洗い可HC5690/60

パナソニックとならび有名なフィリップスのバリカンです。

わたしが使っているフィリップスの旧式丸刈りバリカンのようなアタッチメントはありませんがプレ値ではなく、さらに進化しています。

まず長所は充電時間です。

約1時間の充電で約90分使用可能。

充電・交流式ですがコードレスで使用が便利なのでこの充電時間はメリットです。

充電式の場合は水洗い可能なので浴室で使えそうです。

アタッチメントにあたるコームが4種ついていてツーブロック用も備えています。

2mm~28mmのカットの長さより 1mm刻みで調節可能。

コームを外すと 0.5mmにトリミングとありますがこちらは少し痛そう…

そして「自動研磨システム」というものが目を惹きました。

オイルをささなくてよいとのこと…

これはぐっと使用後のお手入れが楽ちんになりそうです。

気になる点についてです。

キッズモードというのがついていて音などが繊細になっているとあります。

かつてのフィリップスバリカンの音は猛烈でしたので…

実際はキッズモードではない通常モードでの使用となると思います。

そのあたりが改善されているとよいのですが音の大きさは織り込んでおいたほうがよいかもしれません。

ちなみにこのキッズモードがないかわりに「ターボモード」がついた商品もあります。

フィリップス使用中のわたしからすると…

いったいどんな音がするんだろう

別の意味で興味津々です。

それがコチラです↓

いずれにせよ、充電時間の短さとお手入れの手軽さはフィリップスの強みと思います。

使ってみるとわかります。

4.まとめ

新型コロナウィルスの影響により自宅で過ごすことも増えています。

接触をさけるためもありますがセルフカットは経済的ですよね。

失敗がこわいなどの心配は進化したバリカンならばある程度取り除いてくれます。

失敗しないコツはあるの?

なれるまでは一気にやろうとしないことだと思います。

少しずつ少しづつを繰り返すうちにコツがわかりキレイに仕上がると思います。

わたしは薄毛を見られるのが嫌で美容院やらから足が遠のきました。

慣れてくるともう手放せなくなります。

坊主頭はもちろん今ではツーブロック用のアタッチメント付きの上のような商品も出ています。

試してみるのはアリと思います。

個人的には中○メーカーのものは避けたほうがよいと考えています。

切れ味やら故障やらがとても心配だからです。

最後に。

お手入れが楽ちんのものはありますが長く使うためにはお手入れ大切です。

水分は使用後拭き取り乾燥させ刃も注油必要なタイプはしっかりと。

そしてこまめに充電してあげてください。

わたしはこれを怠り数台ダメにしています。

この記事が少しでもお役にたてば嬉しいです。

また新情報があれば追記していきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よろしければフォローおねがいします