前髪が薄い男性は早めに原因を知り髪型や対策を考えるべき?

「最近前髪が少なくなってきた気がして。大丈夫か心配…」

「生え際だけが薄いんだよね…他は大丈夫なんだけれど」

そんな男性も少なくないはず。

とっても心配ですよね…

このように感じるのは20代から30代前半の方が比較的多いと思います。

 

でも対策はあります!

もっとひどいことにならないように手を打つべきです。

そうすれば回復に間に合う確率は高くなります。

薄毛に気を使わなくてもいいように。

具体的な対策です。

ひとつめの対策は医薬品による「治療」です。

薄毛の原因がAGAと呼ばれる男性型脱毛症の場合。

前髪から薄くなり進行するパターンも多いのです。

ふたつめの対策。

進行に合わせた髪型のチョイスです。

薄くてもかっこよければいいわけですから。

 

わたし自身、20代なかばごろ生え際の髪が薄くなったことから異変に気づきました。

その後AGAの発症が判明…

ひととおりの対策をやってきたつもりです。

その体験からわかったことは以下です。

「対策が早ければ早いほど回復の可能性は高まる」

「前髪だけだと軽く考えると後悔することがある」

 

AGAが疑われる場合。

治療にも髪型にも大切なことがあります。

ぜひこれからお話しするポイントを押さえて対策してほしいと思います。

1.効果的な対策はミノキシジル・フィナステリド等

AGAの一番の対策は「医薬品による治療」です。

具体的にはミノキシジルの内服(飲み薬)・外用薬(塗り薬)で発毛を促しフィナステリドやデュタステリド内服薬で抜け毛を抑えます。

もちろん生活習慣の見直しも大切ですが治療の中心は医薬品治療です。

薄いのは前髪だけだから大丈夫だよたぶん

いえ、残念ながらそうではありません。

前髪が薄くなることはAGAのきざしのひとつ。

もちろん全てではありませんが可能性は高いと思います。

AGAはなにもしなければどんどん進行します。

 

以下のイラストは前髪から薄くなっていくAGA進行具合のかんたんな流れです。

はじめは前頭部か頭頂部から薄毛が始まります。

前髪や生え際から薄くなっていく初期状態で頭頂部には髪が残っています。

 

これがある程度進行すると…以下のように進行します。

前頭部と頭頂部の薄毛部分が繋がりそうになっています。

そして最後には前髪、生え際部分と頭頂部の薄毛がつながってしまいます(泣)

※ハミルトン・ノーウッド分類とよばれる一部で頭頂部から薄くなるタイプもあります

最後のイラストは前頭部と頭頂部に毛髪がうぶ毛状以外ほぼありません。

こうなると治療も時間がかかり回復も困難となります。

気づいたら手遅れになる前に対策をすることが大切です。

早い段階で治療相談をすることが回復への近道なのはその為です。

 

同じ治療を開始するにしてもは早いほうが良い理由です。

薬が作用する毛母細胞など身体も老化していきます。

細胞が若く元気なうちのほうが効き目が現れやすいのは想像できますよね。

もちろんある程度薄毛が進行しても治療は可能です。

それに当然若いうちのほうが薄毛の進行も軽度なことが多いでしょう。

治療範囲も小さくて済むのです。

もし以下のようなきざしがあるときは要注意です。

  • 前頭部(生え際)の髪が薄くなった
  • 前頭部(生え際)の髪が細くなった
  • 前頭部(生え際)の髪がなかなか伸びてこない
  • 細く短い抜け毛が増えた
  • 頭皮が硬く感じられるようになった
  • 頭皮の色が褐色にみえる
  • 頭皮やひたいに脂っぽさを多く感じるようになった

不安な場合は自己判断せず医師の診断を受けたほうがよいです。

身体に異常があれば薬の服用は出来ません。

その為に血液検査や経過観察が重要になります。

面倒なようですが髪のためですのでここは大切です。

薬を個人輸入に頼った場合のリスクもあります。

万が一、薄毛の原因がAGA以外だった場合お金も時間も無駄になります。

さらに顔が見えない海外から届く薬の状態が一定ではないかもしれません。

最悪偽物でも見破れないでしょう。

2.前髪だけが薄い場合の髪型

前髪から薄くなってきた場合ですが坊主頭や短髪がおすすめです。

うまく行けばスタイリッシュにも。

おすすめの理由は頭頂部に毛が残っているからです。

頭頂部が広く薄くなってしまっているとバランスが悪いのです。

 

例えば、バリカンで全体を短く坊主頭にした場合。

サイドの髪と薄い頭頂部とのアンバランスさがモロに出ます。

AGAの影響を受けないサイドの髪は元気なので地肌はそれほど目立ちません。

しかし、AGAの影響を受けた頭頂部の髪は細く短いのです。

頭頂部だけスカスカに地肌が見えてしまう場合も…

こうなると、薄いほうに全体の髪の長さを合わせるしかありません。

違和感を消すのなら全体を1ミリ以下しか選択肢が無くなる気がします。

※画像はイメージです

ところが前髪だけが薄い場合。

頭頂部の長さに全体を合わせられるので違和感が少ないはずです。

前髪部分は多少薄くてもカバーしてくれます。

ただし大切なことがあります。

  • 坊主頭が似合う似合わないはある
  • 伸びすぎないよう常に気を配る

こまめなカットが必須となりますがバリカンを使えばコストはカット出来ます。

バリカンについてはこちらで解説しています。

もしある程度薄毛がすすんでしまっていたりアイデアがほしい時は。

プロに頼るのもありです。

自分では考えつかないアイデアをくれるし技術は折り紙付きです。

最近注目の薄毛専門の美容室があります。

わたしも気になっていて本を買って読んだんです。

セットの仕方とか興味深かったです。

ただ、わたしには技術がなくて難しかったのも確か…

それがお店で叶うならすごい!と思います。

でもさ、お高いんじゃないの?

いくつかメニューがありますがホームページに載っていました。

カットとヘッドスパのベーシックコースが50分で¥7,700税込み。

特定の美容師さんの指名料は別。

完全個室でさらに薄毛に特化しているので恥ずかしくない気がします。

何より上の写真みたいに劇的に変わるならスゴイ!

これならお高くは無い気もしました。

髪型のコンプレックスを気にせず出かけられるなら嬉しいですね。

徐々に店舗も全国に展開予定とも。

料金詳細なども載ってます。

 

坊主頭や短髪の注意点がもうひとつあります。

上手にカットが出来てもAGAの場合、薄毛はゆるやかに進行します。

3.まとめ

前髪が薄くなってきたと感じた場合はAGAのサインの可能性も。

あれ?と思ううちならば効果的な手が打ちやすいはず。

髪型に工夫しながら併せての治療を開始するのは十分にアリと思います。

ミノキシジルの発毛剤の使用ランキング記事も参考になさって下さい。

最後に。

いちばん効果的で安全なのはクリニックでの治療です。

人気なうえ安価なオンライン完結のクリニックがおすすめです。

AGAを根本的に改善するために、ぜひご検討なさってみてはいかがでしょうか。

例えば「AGAオンラインクリニック」は新宿にあるクリニック。

しかし…その名のとおりオンラインのみで通院なしのクリニックなんです。

毎月平均500名以上の方が無料カウンセリングを受けているとのこと!

 

気になる治療費です。

●月¥3,000から最高でも¥23,000

薬代以外は¥0

カウンセリング料金や医師の診察代はかからないのです。

さらに!

「お試し頂くために初月のみお薬の料金はいただいておりません。」の記載が。

服用して体の調子などを見ながら継続を判断できるのです。

これは非常に大きいことです。

自信がなければなかなか難しいと思います。

 

治療は薄毛の進行度合いにより4つの診療プランに分けられています。

薬以外の余計なプションメニューが無いのです。

フィナステリドやデュタステリドで発毛を抑え、必要ならばミノキシジルを内服外用で組み合わせると思います。

「AGAは薬で治療する」というとてもシンプルでいさぎよい印象です。

ホームページには価格が明朗に載っています。

このシンプルさはあまり今まで見たことがありません。

時代は変わりましたねスゴイ!!

治療経験者として良い意味で笑ってしまうほどです。

スマホひとつで治療が進んでいくというのにも驚きです!

でもさ、オンラインでも顔を見られるの恥ずかしいんだよね…

な・なんとオンライン診療のさいもマスクやメガネ着用のままでOKなんです。

信じられません。

そしてもうひとつよく聞かれること…

薄毛のことだからクリニックの人が女性だと緊張するし恥ずかしいよ

そうした声もあります。

なんとそういうユーザーの思いにも対応しています。

スタッフは男性のみです!

わたしもはじめ通院して女性に頭を見られたときはとても恥ずかしかったです…

恥ずかしさも軽減されますよね。

※画像はイメージです

こんな無料カウンセリングが24時間いつでも可能ってどれだけでしょうか(笑)

お手軽に無料カウンセリングできます。

ホームページには無料カウンセリングの受付時間が載っています。

見てみると、人気でどんどん枠が埋まっていっているのが分かります。

それだけ多くの方が無料オンライン相談しているのですね。

価格も明記されているページは下記からご覧になれます。

 

ぜひ前向きにご検討されてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

よろしければフォローおねがいします