AGA・薄毛にトリートメントは必要?効果は?使用して考えた【体験談】

昔から疑問に思ってたんです。

「AGAや薄毛で髪が少なくてもトリートメントって必要なのか?」

逆に抜け毛の原因になるといううわさも良く聞きます。

自分にとってもこうした知識がこれからの薄毛対策で重要なものになりそうです。

正しい使用法は男性にも女性にも共通する髪の問題ではないでしょうか。

ぜひ考えてみたいと思います。

1.トリートメントとは

トリートメントってなんでしょうか?

なんとなくは知っていても特に男性は詳しくはわからない人も多いのではないでしょうか?

 

トリートメントとは髪の内部へ浸透して補修、栄養を与えるものです。

「処理する」とか「手当する」という意味の単語から来ています。

毛髪への手当をしてくれるものということですね。

そして補修・手当する際にタンパク質なども補ってくれるそうです。

髪はタンパク質から作られますますから薄毛にも重要なアイテムではないでしょうか。

2.トリートメント使用時の注意点

非常に便利なアイテムですが使用時の注意点もあります。

シャンプーする前の汚れた髪に使用しても効果はほとんどありません。

 

通常髪の毛は髪の一番外側にある組織である「キューティクル」により保護されています。

シャンプーしたあとはキューティクルが開いているのでトリートメントが浸透しやすいのです。

汚れの落ちたシャンプー後に水気を切ってから塗布するのが良いです。

また、トリートメント剤は必ず「髪の毛に付ける」ようにしましょう。

頭皮・地肌に塗ってしまうと毛穴をふさいでしまいます。

それは毛穴に汚れが詰まっているのと同じ状態となり育毛にも逆効果です。

使用後はヌルヌル感がなくなるまでしっかり洗い流しましょう

間違った使用方法で脱毛を促進してしまうことは本当にありますので要注意です。

3.薄毛への影響

トリートメント剤を頭皮につけないこと

薄毛のひとは特に要注意と思っています。

なぜならAGA、男性型脱毛症の場合は毛量が少なく地肌が露出しやすいからです。

さらに産毛状の毛髪も多いですからダメージに弱いです。

女性で全体に毛が細くなっている場合もAGAほどではないとしても注意です。

 

しかしながらトリートメント剤を完全に地肌につかないように使うことは難しいです。

わたしも今まではそう思っていたので使用を控えていたのです。

 

でもいっぽうで薄毛の人の髪は細いですから栄養不足の状態でもあると思うんです。

タンパク質を補って紫外線や服の摩擦から守ってくれる効果があるのでメリットも大きいとも言えます。

頭皮ダメージを与えないようにきちんと使えば栄養を与えられるのではないでしょうか。

 

今まで薄毛を理由に使って来なかったからこそ眠っていた薄毛対策かもしれません。

注意点に気をつけて正しい使用法で行えば実はすごいアイテムになりえるのではないかと思い始めています。

4.使用してみた体験談・感想

そこで注意点に気をつけながら実際にしばらく使用してみました。

まだ2週間ほどではありますが(笑)

トリートメント剤には塗布の方法や時間などでいろいろなタイプの商品があります。

  • 塗布後しばらく放置するもの
  • すぐ洗い流せるもの
  • 洗い流さないもの

などです。

 

通常の髪の状態、薄毛でなければどれでもいいと思うのですが・・

わたしは「すぐ洗い流せるもの」を選びました。 

理由はかんたんです。

すこしでもトリートメント剤が頭皮に滞留する時間を減らしたいからです。

効果が100%でなくなっても髪に栄養が少しでも安全に届くことを重要視しました。

使ってみるとどうしても少しは頭皮には付いてしまいました。

よく洗い流す必要性を感じたのも選択の理由です。

使用後に感じたこともあります。

当然ですが髪がしっとり、まとまりやすくなります。

「そんなに毛がないでしょーがー」とわたし自身に言いたくもなりますがちゃんと感じました(笑)

わたしはくせ毛なのですがくせが少し収まるような気もしました。

髪がしっとりするので良くも悪くもボリュームはダウンします。

サラサラ効果をうたった商品はさらにボリュームダウンします。

毛量が減ったイメージとなることもあるので避けたほうが良いです。

 

わたしはすぐ洗い流せてサラサラタイプではなく添加物が少ない理由からコレを使いました。

もっと高い商品もありますがひけをとらないと思います。

高価ではないのでぜひ試してみて欲しいです。

5.まとめ

使ってみた経験からトリートメントは正しく使えば薄毛対策にもなると思うようになりました。

  1. 頭皮につけず毛先から毛の半ばくらいまでにつけることを意識
  2. 大量につけすぎない
  3. 使用後は早めにヌルヌル感がなくなるまでしっかり洗い流す

これらはしっかり守って下さい。

守らないと逆効果となりますから注意です。

乾燥後すぐにミノキシジルなどの育毛剤を使いましょう。

育毛剤や発毛剤について成分別に効果を調べた記事もありますのでぜひご覧ください。

また「トリートメントは毎日使ってもいいの?」という疑問があります。

いろいろな意見がありますよね。

でも紫外線や服の脱いだり着たり等の摩擦で毎日髪はダメージを受けます。

少量を毎日なら続けてもいいと思います。少量が大事です。

わたしもしばらく続けてみたいと思います。

途中経過や気になる商品、手法があればまたお話させていただきます。

 

男性も女性も薄毛・発毛の悩みはいっしょです。

無理なくできることからすこしづつ取り入れて結果につながるとうれしいですね!

この記事がすこしでもどなたかのお役に立てばうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければフォローおねがいします